有限会社

翔通商

導入事例インタビュー

代表取締役 木下博之 様

Q. 小江戸セキュリティを導入したきっかけはなんですか?

事務職のスタッフの産休に伴い、新しい働き方としてテレワークを導入することになりました。

事務職は一人きりで、今までずっと全て任せていたんですよ。なので新しく人を雇うのもコストがかかるので、そこをまず佐々木さん(営業担当)に相談しました。そしたら拠点間通信の仕組みを提案していただきました。

本当ならお休みするのが産休なんでしょうけど、スタッフ本人の意思もありテレワークというような形になり、このプランを導入することになりました。

実際、請求書など書類関係の業務もテレワークで全てできましたので、とても助かりました。

スタッフも問題なく働くことができています。

Q.セキュリティの他にMFPも利用していただいていますが、業務では紙の書類のやりとりが多いのでしょうか。

はい。お客様からの受注などやりとりも全部FAXなんですよ。もらったものを更にコピーしたりしています。

 それらをドライバー達に渡して、向こう(現地)で荷物を集めないといけません。なのでPCなどデジタルデータだけではなく、私たちの印刷のニーズに合っているため導入を決めました。

Q. 導入を決めたのはいつ頃ですか?

佐々木さんが新入社員で入ったときからですね。

Q. そうなると20年近く前でしょうか?

そんなに経ちますか。なんせ、しつこかったからね笑

どうしても営業の方が来ると、「またか」という気持ちになって、普段は門前払いしてしまうんだけど、佐々木さんは何事もなかったように何回も何回も来るからね。そこからの付き合いです。これまで本当によくやってくれました。機械関係が私は苦手だから、事あるごとに休日関係なしになんでも電話してしまって悪いんですけど、それでもしっかり対応してくれます。私たちは365日営業しているので、そこが本当に助かっています。

そういえば一度、正月の時もありました。それでもすぐ対応してくれて本当に助かりました。そこが一番じゃないかな、エコーステーション。

他のスタッフもみんな良い方ですしね。

Q. 弊社のサービスを導入前は、他社様で契約されていたかと思いますが、エコーステーションを選んだ決め手はなんでしょうか?

それはやっぱり、更新のタイミングごとにしっかり提案してくれることです。
こうしたら安くなるとか、コスト面のことも心配してくれます。

今では事務所内の椅子やデスクも佐々木さんにレイアウトしてもらって購入しています。

Q. 先ほどの佐々木(営業担当)のエピソードで印象に残っている出来事はありますか?

そうねぇ、まずめげなかったね。笑

忙しい時に限ってくるんですよ、何事もなかったかのように毎回毎回。笑

そうなってくると可愛く見えてきてしまって、一生懸命なんだなと伝わってくるし。だからこんなに長く付き合っていられるんだと思いますよ。

有限会社 翔通商

事業概要:関東を中心とした青果物を関東地区各市場へ配送
東京地区各物流センターより、冷蔵品の配送
近県の配送その他、一般物の配送
所在地:〒359-1164
埼玉県所沢市三ケ島1丁目722番地12
URL:https://kakerutsushou.com
設立平成7年

導入サービス